感想文です。 | 優悠寛適な日々

優悠寛適な日々

ホ・オポノポノをいつも唱えている
基本的に、能天気な私の毎日のことを書いてます。

<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
カスタム検索

ザ・マジックアワー を観たよ。
JUGEMテーマ:映画
 
テレビでやっていた

ザ・マジックアワー

ザ・マジックアワー

録画して見ました。

おもしろかった〜。

あるわけないという話で、
最初は、
こんなん大丈夫かな?と思っていたのですが、
観ているうちにどんどん引き込まれていきました。

ラストもこんなんありなの?
って感じなのですが、
おもしろいから、
ありなんだろうなーと感じました。

難しく考えず、
コメディーだし、
こういうもんだよねという気持ちで観るべきだなーと思います。

に楽しい時間が過ごせました。

Tweet
2012.05.11 Friday 16:12
感想文です。 | comments(0) | trackbacks(0) |

西の魔女が死んだ を 観たよ。
JUGEMテーマ:映画

原作を読み
映画も絶対観たいなーと思っていた

西の魔女が死んだ

が、
年末から年始にかけての間に、
夜中にテレビでやっていたので、
録画して見ました。

観てよかったと思います。

ネタバレありなっちゃうかな?

西の魔女役(おばあちゃん役)の
サチ・パーカーがほんとあっていると思いました。

あと、
がさつだと感じて、
主人公 まい が嫌う 近所に住むゲンジさんが、
キム兄っていうのも、
合ってたかも。

ハーフの設定の主人公のお母さんのりょうさんも、
よかったなーと思います。

郵便配達員の高橋克実さんとのかかわりは、
原作になかったと思うのですが、
まあ 悪くなかったと思います。

ちょっと残念だったのは、
原作には、
たしか おじいちゃんが、
大好きだった 珍しい 花?(植物)を まいが偶然 
裏山で足を滑らせてたかなんかで、
みつけていて、
西の魔女が亡くなったときに、
ゲンジさんが、
その花?(植物)を 

「じいさんにもばあさんにも世話になったから、
 じいさんが好きだった 花(植物)だったから採ってきた」

とまいに渡すところがあったと思うんですよね〜。

それにより、
ゲンジさんは、
まいが思っていたような人ではなく、
むしろ まい と 同じぐらい 
おじいちゃん おばあちゃんのことを思っていたのが、
伝わったというシーンがあったと思うのですが、
そこは、
省かれていたのが、
残念でした。

まい役の子の顔が、
私が、
仲良くしている後輩に似ていたのも、
なんだか 好感が持てました。

とっても素敵な映画だったと思います。
 
感想文です。 | comments(6) | trackbacks(0) |

海がきこえる と ゲド戦記 を見たよ。
JUGEMテーマ:映画

出産前に見た映画の感想です。

金曜ロードショーのジブリ4時間スペシャル

録画していたものを見ました。

まずは、
海がきこえる の感想です。

原作者の名前を見て、
わ〜懐かしいって思いました。

氷室 冴子さん

中学か高校の頃よく読んでいたコバルト文庫で、
よく名前を目にしていた気がします。

なんて素敵にジャパネスクを書いた人だなーと思い出しました。
って、
なんて素敵にジャパネスクを読んだかどうかは、
覚えていないのですが、
斉藤由貴主演で映画化された 恋する女たち は観たような気がします。
って、
これも内容覚えてないのですが・・・・・・。

氷室さん 亡くなられてたんですね。
知らなかったです。

肝心の 海がきこえる の アニメの 感想ですが、
青春だなーという感じ。

でも、
私にはちょっとわからないかもって、
感じの青春なんですが・・・・・・・。


次は、
ゲド戦記

まず、
絵が怖いなーと思いました。

ネタバレありです、
アレンがうだうだしてて、
ちょっとイラッとしました。

ウサギもなんかひどい人すぎて、
イラッとしました。

ハイタカ(ゲド)が言った

世界の均衡を崩さぬよう、
みだりに力(魔法)を使ってはならない

(だったと思うけれど・・・・・・)
みたいなことには、
そうだなーと思いました。

結論

ジブリだからといって、
どの作品もすごいというわけでないないなーと思いました。

そう 2作品とも 特に、
得るものがなかったなーと感じました。

辛口ですみません。

 
感想文です。 | comments(2) | trackbacks(0) |

男はつらいよ 寅次郎かもめ歌 を 見たよ
JUGEMテーマ:映画

前に、
夜 やっている 有吉とマツコ・デラックスのテレビ番組の中の

「新・3大〇〇調査会」

というコーナーで、

寅さんのことがやっていました。

そういえばまだ一度も寅さんの映画を
見たことがない私とグエルさんだったので、
寅さんデビューしてみようかと
DVDを借りてみました。

 男はつらいよ 寅次郎かもめ歌



 寅さんです。

マドンナは伊藤蘭さんで、
寅さんの友達の娘さんという役柄で、
寅さんとの恋愛というのは、
なかったのですが、
父親として娘を心配してあれこれ世話をやく寅さんでした。

(と いっても 自分でやらずに
 周りにいる人に頼んじゃうことも多かったのですが。

みんなの優しさが、
いっぱいの映画だなーと思いました。

なんとなく いいな と思えるようになったのは、
やっぱり こういうのが、
わかる年齢になってきたからなんでしょうかね〜?
感想文です。 | comments(2) | trackbacks(0) |

西の魔女が死んだ を 読んだよ。
JUGEMテーマ:読書

お盆休みのときに 初めて 豊橋の図書館に行きました。

2・3時間の滞在予定だったので、
その間に読みきれる本は、
ないかなーと探していたところ

ずっと読んでみたかった

西の魔女が死んだ 

を見つけたので、
読んでみました。

ずっ〜と前に、
日本児童文学者協会新人賞をとったというのを
知ったときから読んでみたいと思ったまま
なかなか機会のなかった作品でした。

ちょっとありかもしれないです。

読書感想文の指定図書になったりしてる作品なんでしょうか?

私は今の年齢になってから読みましたが、
読書感想文を書かないといけない年齢で
この作品にめぐりあえるのは、
とても素敵でうらやましいことだなーと思いました。

でも、
今 読んだから自分の中にすんなり入ってきたのかもしれないですが。

とても読みやすいです。

 「おばあちゃん」の言葉は、
 さらっと言っていますが、
とても重要なことを言っていると思いました。

人は、
死んだらどうなるのか。
なぜ、
人は生まれてから苦労しながらも生きていくのか。
というような
スピリチュアルな感じのことを
難しく感じさせず教えてくれています。

私は、
ハードカバーのほうを読んだので、
この話しか読んでいないのですが、
文庫本だともう一つ 
「渡りの一日」
という話が載っているそうで、
すこし成長した主人公の姿が読めるそうで、
そちらも読んでみたくなりました。

あっ 映画もみてみたいです。

ずっと 読んでみたいと思っていた作品が、
予想を裏切らず素敵な作品だったことを
とってもうれしく思います。
感想文です。 | comments(2) | trackbacks(0) |

硫黄島からの手紙 を見たよ。
JUGEMテーマ:映画

テレビでやっていた 

硫黄島からの手紙

を見ました。
 
考えてみれば 戦争の映画をきちんと
見たことってなかったと思います。

ありになると思います。

アメリカ映画なのに、
アメリカ兵が、
理由も無く捕虜になった日本人を
殺してしまうシーンがあったのには、
驚きました。

なんとなく アメリカの映画は、
どんな作品でも、
自分の国の事は美化して描くのは、
仕方が無いことなんだろうなーと感じていたので。

負けを認めるぐらいなら、
国の為に自害したほうがいいという考え方は、
やっぱり間違っていると思いました。

でも、
その頃は、
そういう考え方をもつことも許されなかったんだと
思うととても怖いことだと思いました。

やはり 戦争はよくないですね。

でも、
戦争のことをあまりきちんと考える機会がなかったと思うので、
戦争はよくないって気持ちは、
どことなく表面的な風にしか捉えていない自分を感じます。

どんなことも片方からのことしか知らないという事は、
絶対いけないことだということをつくづく感じる今日この頃なので、
アメリカ側の視点から撮った

父親たちの星条旗 

も見てみなくては、
いかないなーと感じています。
感想文です。 | comments(0) | trackbacks(0) |

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 を見たよ。
JUGEMテーマ:映画
 
これもテレビでやってたものを見ました。

でも、
多分DVDで、
一度見ているような気もするのですが・・・・・・????

先にこの次の作品である ハリー・ポッターと炎のゴブレットを見ていたので、
ハリーたちがみんなまだ若いなーと思いました。
3作目から4作目の間にずいぶん大きくなったんだなーと思いました。

ありです。

シリウスにしても、
ルーピン先生にしても原作の挿絵とかを見て、
描いていた自分のイメージとちょっと違うかな?とは思うのですが、
自分で描いたイメージの人がキャスティングされないのは、
仕方がないことだし
この人じゃなくてこの人のほうがよかったというようなことも、
全く思い浮かばないジャンルなので、
まあいいかなという感じです。

ルーピン先生の授業の風景とか
忍びの地図とか
逆転時計とか
魔法なんだなーと思えるところがいろいろあり、
ちょっとわくわくしました。

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
感想文です。 | comments(2) | trackbacks(0) |

ハリー・ポッターと炎のゴブレット を見たよ
JUGEMテーマ:映画
 
テレビでやってたものを録画しておいて、
見ました。

ハリー・ポッターは、
原作を読んでから映画を見ているので、
これも原作を読んでいてだいたいこういう話だなーというのは、
覚えていたはずなんですが、
クライマックスのところとかすっかり忘れていて、
そうか〜こうなっちゃう話だったんだーと映画を見て思い出しました。

多分ありなんで、
気をつけてくださいね。

ダンスパーティーのシーンで、
ハーマイオニーがすごく綺麗でみんながびっくりするというのが、
原作にあったので、
映像にしたらどんな感じになるのかなーと思っていたのですが、
エマちゃんは、
もともと綺麗なので心配はしてなかったのですが、
やっぱりすごく綺麗だったので、
お〜原作どおりって思いました。

セドリックが死んじゃう話だったんですね。
3つめの課題がどんなだったのか
ムーディには、
ヴェルデモートの手下が化けていたこととか
すっかり忘れていたので、
原作を読んでいるというのに、
そうか〜こうなるのか〜と映画は映画で新しく楽しんでしまいました。

ハリー・ポッターと炎のゴブレット


感想文です。 | comments(0) | trackbacks(0) |

魔女の宅急便 を見たよ。
JUGEMテーマ:映画
 
テレビでやっていた

魔女の宅急便 を録画していたものを見ました。

見たことあるって、
思っていたのですが、
実は、
全然見たことがなかったんだという自分に気がついて、
びっくりしました。

多少のありです。

帽子屋さんで働くって、
思っていたのが、
パン屋さんだったので、
見たことがあると思っていたのは、
他のジブリの作品とごっちゃになっていたからみたいです。

魔法の力が弱くなって、
空を飛べなくなってしまったキキが、
トンボを助けるために、
一生懸命 念じて、
箒ではなく、
デッキブラシで空を飛べたことに、
特に泣くようなシーンじゃないのに、
気がついたらなんでか知らないけれど、
涙が出ちゃってました。

オソノさんやジジを助けてくれたワンコ
パイを届けたいと依頼をする老婦人

と キキのまわりには、
心が温かい人&ワンコがいっぱいでよかったなーって、
思います。


見たことがあるつもりでいた、
映画だったので、
ちゃんと見ることができてよかったです。
感想文です。 | comments(7) | trackbacks(0) |

幸せのレシピ を見たよ。
JUGEMテーマ:映画
 
テレビでやってたものを録画した

幸せのレシピ を見ました。

すごーくよかったです。

多少ありかもなので、
気をつけてください。

劇中に出てくるお料理がとってもおいしそーなのも、
よかったし、
ケイト役のキャサリン・ゼタ=ジョーンズは、
あいかわらず綺麗だし、
ケイトが自分で築き上げてきたポジションに自信を持っていて、
でも、
それを維持するには、
少し肩に力をいれていないといけないと感じてしまう気持ちもわかったので、
共感できたし。

ほんとに私のすごく好きな映画の1つになりました。


感想文です。 | comments(3) | trackbacks(0) |
 1 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
グリムス
忍者Admax
OTHERS


SPONSORED LINKS

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

▲pagetop